lifeworksgestaltlogobase

About Me

自分の写真

I teach and practice Gestalt therapy, Career decision coaching, and Family Constellations work. As well as Australia, I teach workshops and training in China, Japan, Korea, the USA & Mexico. I am author of Understanding The Woman In Your Life, a book of advice for men about relationships with women. In my work as director of Lifeworks I provide therapy,  training and supervision. I am a Phd candidate, studying the interpersonal dynamics of power, and am currently director of an MA in Spiritual Psychology for Ryokan College, an accredited online institution based in LA.

2014年8月6日水曜日

Case #100 - 目的はなんでしょう?

ジルは尋ねました「存在する目的とは何でしょう?」と。

これはスピリチュアルな大きい問題であり、ほとんどの人にとって確実にいずれは重要になります。

私はこの問題について自分の見解を持っています。しかし私はその自分の見解を他の人と共有しようとは思いませんでした。

この理由は、まず自分の意見を共有することは、私を権威あるものにしてしまいますが、私はこの質問に関する知識が他の人よりもあるとは思っていないこと、

次に、私の関心はクライアントの見地から始めることにあるからです。

クライアントが無神論者や不可知論者であったとしても、彼らは宇宙論、つまり自分の信念のフレームワークのようなものを持つでしょう。

これらをクライアントから引き出すことは重要です。

それらは少し不明瞭なときもあります。この場合はアクティブな質問やオープンなヒヤリングによりクライアントが何を信じるか特定する助けとなります。また、このような質問についてとても強い信条・信念を持つ人もいるでしょう。

「有益な対話がどのようなものであるかに関してはクライアント自身とクライアントがどこにいるかに強く依存します。

クライアント自身の信念体型を明らかにする手助けが必要かもしれません。

何が現在のクライアントにフィットするかを明らかにするために、クライアントが持っている生まれつきの信念や古い信念体系を壊す手助けが必要かもしれません。

それとも、クライアント自身の信念を明らかにするのを助け、合うかどうかを試すために、クライアントに私のいくつかの信念を提供することが必要かもしれません。

ジルは人生の意味について、いくつか彼女の信念・信条をまとめ上げました。

私は彼女の意見のほとんどに同意しましたが、いくつかの側面においては賛同しませんでした。

私は論争や敵対するようなやり方ではありませんが、このテーマについて対話を成り立たせる一貫として、私との違いを持ちだしました。

私は何が彼女にフィットするかを明らかにし、彼女がどのようなところで現在の彼女の信念体系に対してオープンなれ、興味を持てるようになるか、またどのようなところで矛盾や堅苦しさに直面するかを見るために、彼女が私の言うことを熟考する手助けをしました。

このようにして、私達は先述したような容易に抽象的になり地に足がつかなくなる内容に対してセラピー的な対話を用いることができます。

従って、このような交流の後にもクライアントの今現在、今いる場所における人生の意味合いを明らかにすることにセラピー対話は有用です。これが、地に足をつける手助けをします。

2014年8月2日土曜日

Case #105 - 傾いたとプッシュ

パティは「安定性」の問題ををもたらした 同様に、彼女はそれ以上を望んでいた。これが、彼女のために意味を理解しようとする 彼女は彼女がしばしば疲れを感じたことを述べた しかし同時に、彼女は本当によく休むことができなかった。彼女は、このことについて話を聞いたと 彼女の顔を渡る多くの感情が見えない。このことについて尋ねた しかし、彼女は彼女の無表情の認識ではなかった。

これは数回起こった たびに私は何を見たかについてはコメント。これは我々 が呼ぶ現象報告 - 明らかであることの観察。

それから彼女は、引き裂くために始めた息をする、彼女を招待し、彼女はどのように感じて尋ねた。彼女はほんの少しの悲しみを報告しました。
それが彼女のためにハードを見ることができる 'ダウンしてみましょう' - 身体用語が感情的そして物理的に両方を手放すことを示します。
-実験を提案した従って彼女は私に対して傾くでしょう。
この方法で私は提供していた彼女の '他の誰か' 彼女は、安定しているリレーショナル経験だから彼女は彼女自身に彼女の感情にもっと行くことができます。これは、可能性があります彼女の彼女はその後、自分自身に描くこと強さの源を与えることができます。同時に彼女に彼女の感じをより安全に入ることができます。
これは少しの間働いた彼女は少し泣いた彼女の背中に閉塞を示されます。だからサポート - として-私の手を置くし、彼女はリリースの痛みを感じた。
ただし、何らかの制限があったを言うことができます。彼女はさらに行く自分自身をできるではなかった。
彼女は '自分自身に依存すること」の感覚を報告しました。だから私はその感覚に従った彼女の座っているに招待  彼女は言った - 完全に信用できない男性'。
ゲシュタルトの我々 常に個人的なもの - に一般的な文を作る誰かを招待、' 私は-なた '。
だから私は言った - ' 私は男です。直接教えて '。
彼女は消極的だった、しかしそれをパーソナライズを主張.
その後、彼女は言った-「その私最初の夫 '。
ように明らかにしました。彼女はどのように彼女はいた多くの非常に悪いと失礼な振る舞いから我慢、彼説明しました。何も言わなかったを持っていた。従って彼女は彼女自身の - で怒っていた彼女はしっかりと、彼女の拳を圧迫されました。
'枕の上に彼を置く' 誘わし、彼と話します。
彼女はそれを見つけることそう容易。彼女は自分のせいに慣れていた。彼女は形式で彼に文をフレームの私からの助けが必要:' 怒っているよあなたの '。彼女は非常に長い時間されていた彼女は彼の悪い行動を許可していた自分を怒っています。
ゲシュタルトの自己で監督ではなく 'レトロ フレクション」として他であるエネルギーを参照してください。
彼女の体はこれを行うに慣れていた。
彼の方のエネルギーを指示する彼女のためのより多くのサポートを提供彼女 '私は怒っている私は... 許可' ステートメントを '私は怒っているんすること' ステートメントに変更します。
彼女は自発的に枕を打つ開始でした。しかしひどく困難ではないです。彼女の声はまだややソフトだった。
彼女は明らかに難しいとわかったを本当に彼女の怒りを手放します。
しかし、彼女はより多くの呼吸スペースを感じて報告彼女は手放すことを示した。
彼女は男性の友人の話だった彼女を非常に素晴らしい彼女の彼女はいいではなかったので彼に。
ので、彼女と私はフォーカスをもたらした。私は言った、' 私は気にする' - と彼女は彼女は少し - でそれを取ることができる合意した良い男をだったので。
私はまた言った - ' がすべての人のような利己的な男ができます '。これは彼女の極性 - 同じ人の両方の経験を提供します。ではなく、'良い男と悪者」に分割します。
彼女を取ることが難しかった。
だから私は別の実験に彼女を招待しました。鉱山では、彼女の手の 1 つを取った言った 'を感じて私の世話ですか?'。彼女は消極的だった最初は、しかし、積極的な参加を受け入れるに思いやりのある - 私の手を圧迫する彼女に尋ねた。(しアドレス何サルトルの問題の呼び出し '悪い信仰' - 生活の中で選択していないの受動的な方法)。
それから私は彼女に尋ねた彼女をプッシュ一方他の私の手に対して。だから両方の手は 2 つの異なるものをやっていた。
彼女に私に 2 つのステートメントを作るに招待:
' 私はあなたの世話を受け入れる '
' 私をプッシュあなたの利己主義 '
2 番目の文 '私を傷つける、利己主義を許可されません' を修正しました
この方法で我々 の関係 - 自己保護の両方の要素を格納することができた開放性と栄養。長い間彼女は離れて、男性を押し上げているしかし、感じし、栄養に飢えて関係に入ることはできません。
これは彼女のための統合の経験を提供そして関係の両方の要素を保持する能力。
彼女はより多くの呼吸スペースを感じて報告どのように彼女は男とができる新感覚。

© Lifeworks 2012

Contact: admin@learngestalt.com

このような方に読んでいただきたいブログです。

このブログに掲載されている事例を、セラピスト、学生、そして支援職の方々に捧げます。その目的は、ゲシュタルト療法のアプローチが、どのように実践されているかを知っていただくためです。

登場する事例は、プロの方々に向けて書かれており、定期購読することができます。メールアドレスを登録していただくと、新着情報を無料で受け取ることができます。

Enter your email address:

Delivered by FeedBurner

© Lifeworks 2012

Contact: admin@learngestalt.com

言語

HOME

Informed Consent & Rates

PROFESSIONAL TRAINING

Gestalt Therapy Defined

PROFESSIONAL SERVICES

PAYMENTS

OTHER STUFF

Links

Book:Advice for Men about Women

BLOGS

• English

Bahasa

Čeština

Deutsch

Español

Français

Greek ελληνικά

Hindi हिंदी

Magyar

Melayu

Italiano

Korean한국의

Polski

Português

Română

Russian Русский

Serbian српски

Chinese 中文

Japanese 日本語

Arabic العربية

English Bahasa Čeština Deutsch Español Filipino Français ελληνικά हिंदी Magyar Melayu Italiano 한국의 Polski Português Română Русский српски 中文 日本語 العربية

If you are interested in following my travels/adventures in the course of my teaching work around the world, feel free to follow my Facebook Page!

vinaysmile

私は週二回、このブログを公開し

logosm1

Gestalt therapy sessions

For personal therapy with me go to: www.onlinetherapy.zone

Links

Career Decision Coaching

Here

and here

Lifeworks

Gestalt training and much more

http://www.depth.net.au

For Men

Here is a dedicated site for my book Understanding the Woman in Your Life

http://www.manlovesawoman.com

The Unvirtues

A site dedicated to this novel approach to the dynamics of self interest in relationship

http://www.unvirtues.com

Learn Gestalt

A site with Gestalt training professional development videos, available for CE points

http://www.learngestalt.com

We help people live more authentically

Want more? See the Archives column here

Gestalt therapy demonstration sessions

Touching pain and anger: https://youtu.be/3r-lsBhfzqY (40m)

Permission to feel: https://youtu.be/2rSNpLBAqj0 (54m)

Marriage after 50: https://youtu.be/JRb1mhmtIVQ (1h 17m)

Serafina - Angel wings: https://youtu.be/iY_FeviFRGQ (45m)

Barb Wire Tattoo: https://youtu.be/WlA9Xfgv6NM (37m)

A natural empath; vibrating with joy: https://youtu.be/tZCHRUrjJ7Y (39m)

Dealing with a metal spider: https://youtu.be/3Z9905IhYBA (51m)

Interactive group: https://youtu.be/G0DVb81X2tY (1h 57m)