lifeworksgestaltlogobase

About Me

自分の写真

I teach and practice Gestalt therapy, Career decision coaching, and Family Constellations work. As well as Australia, I teach workshops and training in China, Japan, Korea, the USA & Mexico. I am author of Understanding The Woman In Your Life, a book of advice for men about relationships with women. In my work as director of Lifeworks I provide therapy,  training and supervision. I am a Phd candidate, studying the interpersonal dynamics of power, and am currently director of an MA in Spiritual Psychology for Ryokan College, an accredited online institution based in LA.

2014年2月19日水曜日

ケース#25 一万本の矢


メアリーは、これまで2回の離婚経験があります。現在は、前の夫とまた生活を共にしています。彼はメアリーの息子の父親でもあります。

私は、その経緯を尋ねました。

二人は会社を経営していましたが、お互いのやり方に納得がいきませんでした。月日が流れるうちに、夫は彼女に対して暴力を振るうようになりました。それは何年もの間に渡って続きました。

夫は彼女に離婚を迫り、その後、会社のある従業員に恋愛関係を求めていました。

その女性に拒否されると、彼はメアリーに再婚を申し入れ、彼女はそれを受け入れました。

すると夫は、また暴力を振るうようになりました。

何年か過ぎ、とうとう彼女は暴力に耐えられなくなり、離婚しました。

数年後、メアリーと彼は再び生活を共にするようになり、今回は暴力を振るわれていません。彼女はいまの関係に納得していて、そのことで不幸と感じることはありません。

しかし、この話をしていると、案の定、彼女は心の痛みを感じ始めました。

私は彼女に、どのようにして生きてきたかを尋ねました。彼女は、彼女の母と祖母が暴力こそなかったけれど、夫婦関係において辛く生きてきたことを思い出しました。

私は彼女に、何を感じているかを尋ねました。彼女は「一万本の矢が心臓に刺さっているようだわ」と答えました。

私は彼女の心に痛みがあることを認め、彼女以外の誰かに問題があることを言うよりも、彼女が置かれた環境が彼女に与えた影響について気遣いました。

私は彼女に、男性である私と話すのはどう感じるか尋ねました。彼女は安心だと答えました。

私は彼女にこう伝えました。その矢は男性が刺したものです。男性として私がその矢を外すお手伝いがしたい。

そこで、私は彼女の完全なる了解のもと、彼女に向ってゆっくりと歩いていき、一歩進むごとに一本ずつ矢を抜くというワークを提案しました。

私はそのワークを始めました。抜いた矢を床に置いて、どれだけ彼女の心が痛んでいたかを認識していると伝えました。

私は彼女が、何を感じているか聞いてみました。彼女は痛みを伴う感情を覚えていましたが、同時に彼女の心の琴線に深く触れ、少し解放されたと教えてくれました。

最後に私は、彼女に三本の矢を使った儀式をしてみるよう勧めました。彼女が受け入れられる範囲の儀式です。彼女は矢を埋めるという儀式を選びました。

そこで、私は彼女に空想のストーリーを伝えました。私たち二人は旅に出かけました。森の中に入り矢を埋めました。これらの矢があったという事実を認め、その上で地中に葬るというものです。

この体験の最後は、彼女に明るさを与えるものであり、本当にその儀式を見聞きしているかのようでした。

私は彼女に宿題を出しました。それは、いま行った儀式という名のワークを、毎日三本ずつ矢の数を増やして一日に一回行うというものです。

このワークでは、最初に彼女の背景をより深く理解するために、彼女の心の地図を描きました。そして私は、自分が男性である事実をヒーリングの手順に盛り込みました。私はそれぞれの過程で、ゆっくりと、しかも多くの選択肢をもたらしながらワークを進めました。

私は彼女が口にした、たくさんの矢という例えを本気で取り扱いました。このワークの大切な要素は、何本の矢が抜かれたかということではなく、心の痛みが永久的にそのままにしておくということでもなく、むしろ矢を抜くというプロセスの始まりが、彼女の心に変化をもたらすということでした。いま彼女は自分自身と向き合う方法を身につけました。

ここで用いられたゲシュタルト療法の試みは、彼女の口から提供されたものと言葉を、直接的に扱うというものです。私と彼女の関係が築かれたことにより、一連のワークが成立しています。

2014年2月14日金曜日

ケース#24 - 見捨てられた幼児

私はセッションのはじめに、ジェーンと繋がるための時間を設けました。私は彼女が、黄金色の服を着ているのに気がつきました。彼女は炎の色が好きで、その色は暖かさをもたらし、悲しさと向き合うことの助けになると言いました。ジェーンは、熱心で明るい人々と一緒に居るのが好きだと説明してくれました。そうではない人々と一緒に居る時は、その人たちにまったく興味を示すことはありません。

私は彼女に、セッションで何を扱いたいか尋ねました。彼女はビジネス、父親、そしてボーイフレンドのことについて触れました。私がひとつだけ選ぶように言うと、彼女はビジネスを選びました。

何を扱いたいかを選ぶのは自由です。選ばれたものは、その人に必要なものといって良いでしょう。

私は彼女に、具体的に何が問題なのかを聞きました。周囲に構わず、自己中心的になってしまうことや、理想を追求することだと彼女は言いました。

私は、そのことがビジネスに与える良い面について触れました。また、そのことで人との間に軋轢が生じるかもしれないとも言いました。

すると彼女は、認識されることを切望していると明かしてくれました。じつは、彼女は養子なのです。彼女の両親は、彼女を橋の下に捨てました。

彼女が私に言ってくれたことは、私に大きな変化を与えました。このように重要で難しい出来事を明かすということは、私を信頼して、とても個人的で核心的なことを委ねることを意味しています。それは、彼女がなぜ自己中心的になったかという重要な情報の背景であること以上に、私は彼女が「認識されること」を切望していることを真剣に受け止めました。

そして私は、彼女がなぜ暖かさを必要としているかが理解できました。

私は彼女に、何を感じているかを尋ねましたが、彼女は何を感じているかを見つけることはできませんでした。彼女はエアコンのせいで、脚以外は寒そうにしています。

そこで私は、人間関係で冷たく感じることがないか聞いてみました。この質問は彼女が求めている人間関係の温かさの対局にあるものです。

この質問については、短い時間で終わらせました。私は彼女に、どの位の時間、橋の下に置き去りにされたか尋ねました。彼女はそれを知りません。私は彼女に推測してもらうと、彼女は一日だと思うと答えました。

その一日の間に、彼女が冷たくなってしまうのは明らかでした。

このようなトラウマ経験の隠れた記憶があるということから、他にも何かあったのではないかと推測しました。私は彼女に、私のところに来て、私の肩に手を乗せてみるように言いました。

彼女は「はい」と言いました。彼女はこのようなことをするのを、長い間ずっと待ち望んでいました。

彼女は私の肩に手を乗せました。私は彼女に、温かさを受け取るように言いました。しばらくの間、彼女はためらいました。彼女がそれをできるようになるには、少し時間がかかりました。彼女が温かさを受け取り始めると、彼女の呼吸はまるで幼児のように速くなりました。時間をかけ、ようやく彼女は、ゆっくりと呼吸をすることができました。私が彼女に何を感じるか尋ねると、彼女は、温かさを感じるけれど脚はまだ冷たいと答えました。私は彼女の脚に布を掛け、ワークを進めました。すると、彼女はお腹から音が聞こえると言いました。私が彼女に訳を聞くと、彼女は体重を落すために、きついダイエットをしていると教えてくれました。

これは、心理的な温かさへの飢餓状態を意味しています。私は彼女に、私の手を彼女のお腹に当ててもらい、温かさを吸い込むよう促しました。

私たちは、しばらくそうしていました。私は十分な温かさを渡して、手を戻しました。

彼女は多くのワークショップに参加してきましたが、彼女の問題に対して、このような対応があったのは初めてでした。

ここで行われたゲシュタルト療法のプロセスは「いま、ここ」で起きている関係や問題の背景、そして、何が失われているかということに焦点を当てることにより導かれました。気がついて欲しいこと、温かさを求めていること、空腹と過食、生き残ることなど、彼女が話してくれたことが意味を成し、明らかになりました。

そこで私は、一番深いレベルの認識を彼女にしてあげることにしました。それは、言葉をあまり必要とせず、触れるという行為です。なぜなら、赤ちゃんとのコミュニケーションは非言語で触れることだからです。

セラピーにおいて、手助けをすることは必要なことかもしれません。しかし、深くて大きな変化は人間関係から生まれます。クライアントが必要としているのは人間関係であり、それに同調することが大切です。その上で、その人のニーズにぴったり合った、それでいて深い影響を与える方法を見つけ出します。

© Lifeworks 2012

Contact: admin@learngestalt.com

このような方に読んでいただきたいブログです。

このブログに掲載されている事例を、セラピスト、学生、そして支援職の方々に捧げます。その目的は、ゲシュタルト療法のアプローチが、どのように実践されているかを知っていただくためです。

登場する事例は、プロの方々に向けて書かれており、定期購読することができます。メールアドレスを登録していただくと、新着情報を無料で受け取ることができます。

Enter your email address:

Delivered by FeedBurner

© Lifeworks 2012

Contact: admin@learngestalt.com

言語

HOME

Informed Consent & Rates

PROFESSIONAL TRAINING

Gestalt Therapy Defined

PROFESSIONAL SERVICES

PAYMENTS

OTHER STUFF

Links

Book:Advice for Men about Women

BLOGS

• English

Bahasa

Čeština

Deutsch

Español

Français

Greek ελληνικά

Hindi हिंदी

Magyar

Melayu

Italiano

Korean한국의

Polski

Português

Română

Russian Русский

Serbian српски

Chinese 中文

Japanese 日本語

Arabic العربية

English Bahasa Čeština Deutsch Español Filipino Français ελληνικά हिंदी Magyar Melayu Italiano 한국의 Polski Português Română Русский српски 中文 日本語 العربية

If you are interested in following my travels/adventures in the course of my teaching work around the world, feel free to follow my Facebook Page!

vinaysmile

私は週二回、このブログを公開し

logosm1

Gestalt therapy sessions

For personal therapy with me go to: www.onlinetherapy.zone

Links

Career Decision Coaching

Here

and here

Lifeworks

Gestalt training and much more

http://www.depth.net.au

For Men

Here is a dedicated site for my book Understanding the Woman in Your Life

http://www.manlovesawoman.com

The Unvirtues

A site dedicated to this novel approach to the dynamics of self interest in relationship

http://www.unvirtues.com

Learn Gestalt

A site with Gestalt training professional development videos, available for CE points

http://www.learngestalt.com

We help people live more authentically

Want more? See the Archives column here

Gestalt therapy demonstration sessions

Touching pain and anger: https://youtu.be/3r-lsBhfzqY (40m)

Permission to feel: https://youtu.be/2rSNpLBAqj0 (54m)

Marriage after 50: https://youtu.be/JRb1mhmtIVQ (1h 17m)

Serafina - Angel wings: https://youtu.be/iY_FeviFRGQ (45m)

Barb Wire Tattoo: https://youtu.be/WlA9Xfgv6NM (37m)

A natural empath; vibrating with joy: https://youtu.be/tZCHRUrjJ7Y (39m)

Dealing with a metal spider: https://youtu.be/3Z9905IhYBA (51m)

Interactive group: https://youtu.be/G0DVb81X2tY (1h 57m)